MONOVO(モノヴォ)は危険?副作用は本当にないのか?

MONOVO(モノヴォ)は危険?副作用は本当にないのか?


MONOVO(モノヴォ)には副作用の心配がないということですが、今時の育毛剤なんてどこの製品でも副作用はありません!って宣伝している。

 

公式ページでも「日本人の肌に馴染みやすい和漢成分」「自然由来で肌に優しい」「頭皮に悪い成分は一切排除」とでっかく書いていますが、それをすんなり信じてしまうのもどうかと思いますよね。

 

僕もそう思って使用前にいろいろと調べてみました。
副作用を心配されている方、よければ参考にしてみてください。

 

頭皮に悪い成分って具体的に何を排除したの?

まず気になったのが頭皮に悪い成分を排除という部分。
具体的に何を排除したのかというと、この6点。

 

香料、着色料

育毛剤の独特の臭いって結構ばれやすいですから、無香料は嬉しいです。
使用した時もあの嫌な臭いは全くしませんでしたね。

 

シリコン

ダメージヘアをケアしてくれる成分ですが、頭皮に使う育毛剤に配合されるとなると話は別。
そのコーティング力で毛穴を塞いでしまうと髪は生えにくくなり、頭皮環境も悪くなります。

 

パラペン

こちらは何なのかと言うと、防腐剤ですね。
ですが一定以上配合することにより人体に有害だと国が定めている成分。
こんなもの頭皮につけたくないですから排除してくれて感謝です。

 

鉱物油

市販のシャンプーなどによく配合されている成分です。
皮脂を洗い流すのに効果を発揮しますが、強すぎる洗浄力がかえって問題となりがちです。

 

石油系界面活性剤

よく耳にする危ないヤツ。
頭皮に残留しやすく、角質層を破壊する僕たちの天敵ですね。

 

紫外線吸着剤

名前の通り紫外線を吸収する成分。
紫外線をブロックするためのものですが、かぶれや湿疹の原因となりやすいです。
頭皮環境のためには排除して欲しい成分ですね。

 

 

こうして見てきましたが、なるほど。確かに使われると嫌なものは排除してくれていますね。
一切排除と言うだけのことはあります。

 

MONOVO(モノヴォは)和漢成分だから副作用の心配なし!?

和漢成分だからと言われても、「そうなんだ!」と簡単に納得はできません。
ここも詳しく見なければ。

 

配合されている主な成分はこの5つ。

 

  • センブリエキス…血行促進
  • ゲンチアナエキス…保湿成分
  • ジオウエキス…血行促進
  • ビワ葉エキス…DHT抑制
  • シラカバエキス…抗酸化、抗炎症

 

まぁそれなりに育毛剤を使用していれば知ってる有名所ですね。

 

ただMONOVO(モノヴォ)のすごいところは、他の育毛剤によく配合される副作用が出る可能性のある成分は配合せず、主な成分の濃度を高めて効果をあげているんです。有効成分の配合数が少ないのはこのためです。

 

結果的に肌にも優しくなって当然ですね。

 

【結論】MONOVOは副作用の心配ナシ!


ここまで見てきて副作用の心配をするようなところは無いですね。

 

僕も副作用と感じる症状は出ていません。
まぁ個人差というものはありますから、絶対ないとは言いませんが。

 

普段シャンプーやトリートメントを使用して問題が無いのであればほぼ大丈夫ですね。
副作用の心配なく使えるというのは僕としてはかなり大事な部分です。

 

みなさんはどうですか?もし今使っている育毛剤に副作用の心配があるのでしたらMONOVO(モノヴォ)を試してみて下さい!

MONOVO(モノヴォ)公式サイトはこちら